ビジネス・トリップ

f:id:hynm_kakiage:20180128091400j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180128093558j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180128093151j:plain


仕事で広州に行ってきました。

最近は日本に寄らず、NYから直行便で北東アジアに入る事がしばしばある。

 

世の中の趨勢がひしひしと感じる。

開発途上国の中国に行くと圧倒される。

中国は、面積が日本の25倍、人口は10倍以上の13億人。

日々進化している。

インターネット消費額は、9年間で約100倍も増加。キャッシュレス社会でスマホ電子決算。屋台から青空床屋までスマホで支払う。

 

個人的な考え方ですが、広州のスマートフォンアクセサリー問屋ビル『新亜洲国際電子科技城』に行くと本日のトレンドが分かる。

特に1階の店舗。一畳分のスペースで賃料が1ヶ月60万だそうです。中途半場な商売は出来ないのはおわかりですよね。常に今一番売れる物が並んでいる。

なので俊敏に商品構成が変わる。

今回はiphone イヤフォンケースとapple watchバンドが目立った。

 

後はヒンディー語のサインを以前よりもっと見かけた。

インド人がかなり来ていると言う事ですよね。

10年以上中国の経済は崩壊すると言われていますが.....? シャドーバンキングが破綻し、不動産バブルも完璧に崩壊したら、今度はインド行きの飛行機チケットの購入を考えなければ行けない時代がすぐ近くまで.....?

 

 

f:id:hynm_kakiage:20180128100522j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180128100548j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180128103924j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180128103950j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180128104014j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180128104107j:plain

POKY先輩には色々お世話になりました。感謝!!!

 

 

 

朝から夕方までみっちりと本業(アパレル)の仕事。

唯一8時以降がオフの時間で、絶対行きたかったのが女性建築家、故ザハ・ハディド作の広州オペラハウス。

素晴らしい流線型に圧倒され30分以上見とれていた。

f:id:hynm_kakiage:20180128083219j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180128083243j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180128083303j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180128083436j:plain

あとは日本の日建設計が建てた広州新図書館。これも素晴らしい。

f:id:hynm_kakiage:20180128083351j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180128083511j:plain

 

中国も良いですが、日本のCoCo壱で豚しゃぶカレーにチーズトッピングに1辛で注文。食べ終えて、銭湯に入りマッサージに行き最後に居酒屋に行きたいのが本音です。

 

ではまた次回。 

 

SALUTE

 

KIRK

 

 

www.expansionny.com

 

 

 

 

 

NYストリート出身

約20年前まだバイヤーをやっている時、NYのストリートブランドを見つけては日本に流していた。

グラフィティーライターWANE CODにすごい才能のある鞄作り職人がハーレムに住んでいると言う事で紹介を受けた。

元新宿JACK POTの店長の小川君とハーレムに向かった。

当時はまだあまりNYの治安も良く無い時代、そして待ち合わせがあのギャング抗争、強盗、発砲などの凶悪犯罪で有名な団地。汗

描いた通り、やんちゃそうな奴らと団地のパーキングで打ち合わせをした。(笑)

ZIRAN (ジラン)と言うブランドでションがデザイナー。

彼は手作りで鞄を縫って地元の連中に売っていた。

コーデュラナイロン生地を使い鮮やかな色使いの鞄を作っていた。

パターンも作らない。そのまま生地を切って縫い始めるフリースタイル。

一つ鞄縫うのに6〜7時間。

 

度肝を抜かれた。

 

彼の縫い始めるきっかけは地元でDJをしている時ギャング抗争の流れ弾が足に食らい、ギブスを隠す為、大き目なパンツを作ったそうです。

 

まさか彼と20年以上の付き合いの親友になるとは当時思ってもいなかった。

自分も縫うのですが、彼が私の先生です。

f:id:hynm_kakiage:20180118120124j:plain

1998年のOLLIE MAGAZINEです。

f:id:hynm_kakiage:20180118120833j:plain

1998年ラスベガスで行われたファッションショウ MAGIC(展示会)にて。

左からSEAN ZIRAN、SOE (TNS) ,DONTAY (TC5), WANE (COD), 変なおじさん。

f:id:hynm_kakiage:20180118132033j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180118121258j:plain

20年ほど前いただいた手作り鞄。

制作時間12時間以上。

 

 

何と!! 彼はのち Calvin Klein, Nautica, Timberland, FILA, Jack Spadeなどなどとナショナル・ブランドに鞄のデザインをしている。最近ではPublic School NYC。

 

NYダウンタウン育ちのイギリス人やユダヤ人よりハーレム育ちの彼が正に『NYストリート出身』と歌えるフレーズじゃないかなと思う。

 

自社の鞄も10年以上ずっとデザインしてもらっています。

20年前よりかはかなりシックなデザインですが....(笑)

 

f:id:hynm_kakiage:20180118121755j:plain

 

ではまた次回。 

SALUTE

 

KIRK

 

expansionny.com

 

 

"U Gotta Love It"

f:id:hynm_kakiage:20180112071132j:plain

 

いや〜寒いですね。

NYは先週大雪でマイナス9°でした。

 

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

本年も何卒、誤字脱字だらけですが、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

f:id:hynm_kakiage:20180112110111j:plain

今年は昨年1度も着なかった、今でもラックに掛かっている能面シャツを羽織 The Skatalites を聞きながら南の島にでも行きたい気分です。

youtu.be

 

そんな真冬の中、テンション上げています。

 

弊社のwebでちょこちょことリリースしています。

 

E89 FISHTAIL JACKET

 

Expansionなりのモッズコートなのかね?

 

『スーツの上に羽織り、ウイングチップ』と言うモッズスタイルでは無く、僕的のモッズコートの思い出と言えはロカビリー・スキンズ・エンジ色のドクターマーチンと思い浮かぶ。。。。。

 

 

米軍のM65パーカーと微妙にチェスターフィールドコートを意識して作りました。

 

f:id:hynm_kakiage:20180112134649j:plain

 

 

 前身頃がセットインスリーブで後ろ身頃がラグランスリーブ。

フードのライニングの色も等色で纏めました。

f:id:hynm_kakiage:20180112134912j:plain

 

M65パーカーのフラップ・ポケットには丸い三角形の布が付いている。雨が入らないように取り付けてあるが、自社のはコートを意識してウェルトポケットに変えた。

立体的に見せたかったのでフロントダーツもつけました。

f:id:hynm_kakiage:20180112135011j:plain

M65パーカーのウールパイルのモコモコ・ライニングの代わりにブレザーの様な総裏地。

f:id:hynm_kakiage:20180112135234j:plain

 

EXPANSIONのオンラインショップとBROOKLYNのMODERN ANTHOLOGYで発売中です。EXPANSIONのオンラインショップは全国送料無料、クーポンコード『ELEVATION』をチェックアウトの時に入力すると、30%オフです。

宜しくお願い致します。

 

www.expansionny.com

 

 

昨日からLARGE教授、作曲の"U GOTTA LOVE IT"が

何故か頭から離れない病気にかかっているので寝ます。

 

youtu.be

 

では

HAVE A NICE DAY.

 

SALUTE

 

KIRK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEXT

f:id:hynm_kakiage:20171230114132j:plain

 

本年は大変お世話になりました。

 

実は弊社のwebの7割のお客様はインスタから流れて来ます。

17年はオランダ、香港、台湾、中国、イギリス、アイルランド、日本、そしてアメリカのお客にお買い物をしてもらいました。

まさかSNSで世界中に発信出来るとは 、過去には思っておりませんでした。

まずはウチの家族、エクスパンションのディーラー様、代理店、友人、縫い子さん、裁断工、パターン·メーカー、パタンーン·グレーダー、生地屋、モデルさん、フォトグラファー、チーム · ポキー、デジタルメディアそして大事な顧客様 !!!

感謝いたします。

皆様のお陰で15年も継続させてもらっております。

2018年が目と鼻の先。

(NEXT) 何が待ち構えているのか?

 楽しみですね。

 

来年も更なる飛躍に向けて、より一層の努力をいたします。

来年もよろしくお願いいたします。

 

どうぞ良いお年をお迎えください。

 

Salute

 

Kirk

 

 

 

expansionny.com

 

 

 

 

 

 

 

期待が膨らめば膨らむほど、より大きな成果を欲して人は焦るのでございます。

 

f:id:hynm_kakiage:20171205234143j:plain

 右 John Leguizamo (ジョン・レグイザモ) 

左 Carmen Yulin Cruz(カルメン・ユリン・クルス)プエルトリコサンファンの市長

 

 

俳優のジョン・レグイザモ氏が弊社EXPANSIONの帽子を被ってくれております。

正直ビックリしました。

 

ジョン・レグイザモ氏トニー賞主演男優賞脚本賞にノミネートされたりと世界的に有名な俳優ですよね。俺も昔から大好きな俳優です。マイアミ・バイス、ダイハード2、カリートの道などなど数知れない作品に出演しております。

 

f:id:hynm_kakiage:20171206125958j:plain

 

まさかこんなに被ってくれているとは思いませんでした。

知り合いの写真家からスタイリストに行き、最後に彼の手に渡ったと思われます。

それも1年前です。被ってくれると言う期待はしておりませんでした。

15年もブランドやっていると『期待』と言う言葉が薄れて来ます。(笑)

何事も波乗りだと思います。

良い波待ちです。

なので日々ボードの手入れとメンテナンス、そして練習ですね。

 

期待が膨らめば膨らむほど、より大きな成果を欲して人は焦るのでございます。真山仁

 

SALUTE

 

KIRK

 

 

www.instagram.com

 

 

 

人間との心の通じたやりとりはAIには不可能。

f:id:hynm_kakiage:20171107010321j:plain

展示会で2週間日本に一時帰国していた。

短い期間なのにHOUYHNHNMのブロガーの真柄君、山本君、ICHI-LOW君、CHINATOWN RIXのJEFKEN、今野君と別々に遭遇する。

一週目の月から金まで、毎日展示会。原宿のショールームに足を運んだ。

そして展示会最終日の金曜日、アデライデの長谷川さんとお食事に行き、後アンカバとサカイのパーティー、スタジアムの三浦氏のパーティー最後にKDHのHONEY DRIPPIN`のパーティー。

 

記憶がありません。

 

f:id:hynm_kakiage:20171107010128j:plain

次の週は埼玉、大阪、鹿児島、熊本、小倉、広島、岡山、神戸、姫路とエクスパンションの卸先様の挨拶周りに行ってきた。やはり現場に行き、バイヤー・オーナーさんの作り上げたお城を拝見する事により、何色の筆で何を描いているか勉強になる。メールや電話ではなく、相手のお城でコミニケーションをとる事により、見え無い関係も出来上がる。人口知能(AI)と騒がれている未来だが、人間との心の通じたやりとりはAIには出来無い。

 

だろ? (笑)

 

 

f:id:hynm_kakiage:20171107010250j:plain

 

 

伺えなかった東北、中部、北海道、福岡Roadic様名古屋Doubledutch様申し訳ございません。

お許しを....

次回は必ず.....

 

 

Salute

 

Kirk

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 

 

 

徳積むコツを絶えず模索

f:id:hynm_kakiage:20171010020603j:plain

 

LARGE PRO と NASの写真です。

LARGE PROがEXPANSIONのBB CAPをかぶってくれています。

NASが無名の時、LARGE PROがNASを見つけ、アルバムに参加させたお陰でNASは世界的に有名なラッパーとなる。

98年ぐらいかな?『blust』のインタビューの時、DEV LARGEがLARGE PROを紹介してくれた。

 

この写真を見ていて、俺は意識することなく自然に見返りなく相手のために何かしているのか?

 

考えてしまいます。

 

 

www.instagram.com