反感を買う

人種差別に抗議するため、NFLのコリン・キャパニックが国歌斉唱時に起立を拒否する社会派ムーブメントを生み出した。そんな彼がナイキ広告塔に就任した。それにより、ナイキのスニーカーを燃やす動画を投稿した消費者もいる。

不買運動が頻発したりと反対派によるボイコット行為が世界各地で広がっていた。

ちなみにジョーダンを燃やす動画は見ないですね。(笑)

しかし

ナイキの宣伝で、オンラインのセールスが31%アップ。そして今年の株価も29%上昇。キャンペーンを仕掛けた側からすると、実はすべて当初の戦略どおり現実が推移したのだと思う。

 

過去ルーマニアのチョコレート『ロム』が売れなくなり、パッケージをアメリカの国旗のデザインに変え国民に反感を買い、一ヶ月後デザインを再度変えたら売り上げは倍増。これも戦略。

 

EXPANSION NYもキャンペーンを..... 

 

f:id:hynm_kakiage:20180911131005p:plain

 

 

ではまた次回。

 

Salute

 

Kirk

 

 

www.expansionny.com

 

 

 

 

 

 

 
 

atmos X EXPANSION

スニーカーショップ atmosの本明君と5~6年前から何か一緒にしようと何度も打ち合わせをし続け、やっと形になったコラボレーションアイテムが発売中です。

 

1998年か99年かな?

本明君に初めて挨拶したのは渋谷クラブ・ハーレムの前だったと思う。

僕がDJ MURO君のレコード持ちで、重いレコードバックをハーレムに運んでいる時だったかな? 当時の渋谷HIP HOP畑はかなりのアンダーグラウンドなシーン。おちゃらけたムードなどないヤンチャな不良ばかり。そんな中、本明君は1人でDJやラッパーそして関係者に声をかけてスニーカー雑談や自分のスニーカーショップ『チャプター』の宣伝をしていた。そんな事していた人はいなかった。

当時のストリート・ファッションはカルチャーが重視され、必ずストリートにアイコンがいたからね。

 

ローマは1日にしてならず.......

 

あれから約20年、ふと気づくと本明君の会社は年商92億円。

海外入れて30店舗もお店を構えていました。

 

 

 

NY HARLEM COLLECTIONS

 

ハーレムとはニューヨーク市マンハッタン区の北部に位置する地区である。

atmosニューヨーク店はハーレムの125丁目にあります。

f:id:hynm_kakiage:20180831061615j:plain

今回このコラボレーションでデザインの担当をしたのが僕と元セレクトショップ STADIUM, GREEN ANGLE のディレクター、現 atmos labのデザイナー宇田川氏。友人でもあり、ライバルでもあり、気の合う仲間。

 

ハーレム・コレクションと言うコンセプトでフォトT-shirtsなどを作りました。

 

そこで最近良く僕と仕事をしている MATT WEBER 先輩の協力を求めた。

彼は80年代 タクシードライバーの傍らニューヨークの写真を撮り続けていた写真家。

今現在もニューヨークのストリートでシャッターを切っている。

mattweberphotos.com

 

動画のような写真をとる。

彼の作品を見ながら勝手にストーリーを想像してしまう。

大好きなアーティストです。

 

近日中 COACH(コーチ)とのコラボ作品も発表するそうです。

 

彼は気分屋です。電話で今回のコラボようの写真を使わせてもらえる了承をもらった30分後、僕は契約書と小切手を持ち彼のアパートの下にいた。(笑)

 

"125th St. Harlem 1988" © Copyright

f:id:hynm_kakiage:20180831065509j:plain

1988年に撮られたハーレム125丁目アポロ・シアター

アポロ・シアターとは1860年代にダンスホールとして設立され、様々な変革の後1934年に黒人エンターテイナー専用のステージとしてニューヨークで唯一の劇場となった。

歌手やダンサー達がプロを目指すために出演する人気イベント、アマチュアナイトではジェームス・ブラウンマイケル・ジャクソンスティーヴィー・ワンダーローリン・ヒルなどなどのスターを輩出してきた。坂本龍一和田アキ子も出演していますね。ニューヨークの観光名所でもあります。そしてatmosニューヨークのすぐそば。

 

アポロ・シアターの看板を良く見るとR&BシンガーSTEPHANIE MILLSとラッパーのWHODINIの名前が!!!なんとリアルタイムのアポロ・シアターでの動画を発見 !!!

 

youtu.be

 

 

youtu.be

 

そして現在のアポロ・シアター

f:id:hynm_kakiage:20180831072126j:plain

 

 

もう一つのMATT先輩の作品が

 

 

“Higher Goals” Harlem 1987 © Copyright

f:id:hynm_kakiage:20180831072741j:plain

 1987年ハーレムの8アベニューの外れで撮った写真。電柱を二つつなげた、かなり高いバスケットゴール。すごい発想のパブリック・アートですよね。当時のニューヨークだから出来た作品だと思います。

実はこのパブリック・アートあの美術家デイビット・ハモンズ氏の作品でした。彼は80年代バスキアと共に騒がれたアーティスト。今現在ニューヨーク近代美術館ボルチモア美術館、サンフランシスコ近代美術館、 ハーレム・スタジオ美術館などで展示中。

 

この写真は宇田川氏が選んだ写真です。

 

どっちが先に売れるか楽しみですね。(笑)

 

 

f:id:hynm_kakiage:20180831101444j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180831095249j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180831095302j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180831095353j:plain

PHOTO SC.VISION

 

 

『古い』と『新しい』が直線的時系列どおりになく、過去から発掘された写真が全く新しい物として蘇った作品が出来たのかと思う。

 

ではまた次回。

 

Salute

 

 

Kirk

 

 

 

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦友 

 

f:id:hynm_kakiage:20180719102647j:plain

 

balの蒲谷君、江田君、WHIZの下野君、ミタスニーカーズの国井君、映像のカナメと同年代で飲みに行きました。雑誌の対談や企画でもあるまいし、こんなメンツが集まって飲むことなど珍しいと思います。

戦場は違うが、15年以上継続して物作りする彼らは本当にカッコ良く、すごく刺激的な飲みでした。

 

 

baloriginal.com

whiz.jp

www.mita-sneakers.co.jp

 

ではまた次回。

 

Salute

 

Kirk

 

www.instagram.com

 

 

 

 

 

ホンモノは二度見される

f:id:hynm_kakiage:20180712212617j:plain

 

ストーリーのあるデザインと機能性があるスニーカーが好きです。

うるさい上野のアメ横ミタスニーカーズの国井君またやってくれました。
adidas NMD TS1 PK と mita sneakerさんのコラボが発売されました。

最近の3本線で1番好きです。
ブラックベースにグリーンとブルーと面白い色の差し込み、初の試みのドローコードを搭載したシュータン!!!しなやかな立ち具合でバッチリです。

NMDの履き心地は100点です。

 

f:id:hynm_kakiage:20180712212923j:plain

 

NMDのアッパーが靴下みたいな感じで個人的にそこまで好きになれなかった。しかしニットの上にミタのアイコン金網が同色でプリントされ、靴下感覚から適度な伸縮性により進化されたデザインへ。
 

残念ながら7・7日発売でミタ・スニーカーでは完売だそうです。

他で買えると思います。

 

かなり足元見られます。

 

ホンモノは二度見される。

 

 

www.mita-sneakers.co.jp

 

 

ではまた次回。

 

Salute

 

Kirk

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うるさい先輩達

ニューヨークの観光地で有名だったグラフィティーの聖地ファイブ・ポインツ (5 Pointz) がコンドミニアム建設のため2014年に解体され、21人のアーティストが7.4億円の賠償金を不動産開発業者に支払うよう命じ、勝ち取ったニュースが最近の話題でしたよね。日本語で落書き (グラフィティー/ エアロゾル・アート) が美術として認められた瞬間でもあったニュースでした。

 

ファイブ・ポインツはなくなりましたが、あらたに注目されている屋外芸術展示空間 Welling Court Mural ウエリング・コート・ミューラルに先輩達から昨日、呼び出しをくらいました。ウエリング・コート・ミューラルはニューヨーク・クイーンズのアストリア地区にあり、2009年から地道に広がり今では140ものアート作品が壁に描かれています。

 

スプレー缶からでるシンナーで、少し頭がフアフアしながらうるさい先輩達の話を聞いていたふりをしてました。

 

 

f:id:hynm_kakiage:20180610225233j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180610225158j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180610224717j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180610224825j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180610224941j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180610231045j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180610231145j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180610225030j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180610225110j:plain

 

僕も後輩からうるさい先輩と思われているのは確実です。

細かいだけです。

 

NY観光お勧めスポットです。

 

Welling Court Mural Project

11-98 Welling Ct, Astoria, NY 11102

https://wellingcourtmuralproject.com/

 

ではまた次回。

 

Salute

 

Kirk

 

www.instagram.com

 

 

 

 

 

 

思いっきり2人にガンを飛ばされました。

良くインフルエンサーから衣装提供のDMが届く。

ちゃんと返信はしておりますが、なめた馬鹿野郎も結構います。

 

少し前、家族と食卓を囲んでいる時、ある若いインフルエンサーからEXPANSIONの衣装提供DMが来た。

 

『なんだこの7百万フォロアーのアイドルみたいな子?』

『ポール・ジマーと言う子知ってるかい?』

と娘達に聞くと........

『OH SHIT』と2人は一瞬硬直した。

僕は子供達が普段使わない汚い言葉使いに一瞬硬直した。

 

『ミュージカリーのスーパースターだよ』と驚いて子供達が騒ぎ出した。 

 

 

ミュージカリーとは個人が音楽ビデオを作成しシェアできるアメリカの小中学生で大人気アプリ。2億人ユーザー、1日1500万の動画がアップされている。昨年、中国メディアが1000億円超えで買収したアプリ会社。

 

確かにポール・ジマーはミュージカリースターのメンズのカテゴリーで世界3位。

しかしフォロアーは主に小中学生。

 

『でもEXPANSIONのターゲットとかなり離れているし、小中学生の服のサイズ作ってないしね.....』

 

と娘に伝えると

 

 

思いっきり2人にガンを飛ばされました。

 

f:id:hynm_kakiage:20180510225751j:plain

 

はい

ジャケット着てます。

 

EXPANSIONの売り上げにつながりましたか→ NO

EXPANSIONの宣伝につながりましたか→ NO

 

子供達に影響与えましたか→ 数日だけYES 

 

そんなもんです。

 

なので僕のインスタ・フォローしてください。笑

 

Have a nice day !!!

 

www.instagram.com

 

 

 

SALUTE

 

 

KIRK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PUNPEEモデル IRONMAN

映画「アベンジャーズInfinity War」(4/27~公開中)を記念し、原宿にあるホットトイズTOKYOフラッグシップ・ストア「トイサピエンス」にて"アベンジャーズ エクスクルーシブ・ストア by ホットトイズ"が一般公開されてます。

f:id:hynm_kakiage:20180505004114j:plain

その催しの中で、MCでありトラックメイカーの「PUNPEEHOTTOYSとコラボした立体作品「PUNPEEモデル/IRONMAN ” 96’ MUKI MUKI-MAN MIX”」が展示されてます。
 
製作したのは、何度もEXPANSIONのグラフィックを手がけてくれているART DIRECTORTSUNENOZLE GRAPHICS)。
PUNPEE君のイメージをただ形にするだけではなく、彼なりにコダワリ・細部にまで抜かり無く仕上げた!!!
TSUNEワークを是非見に行ってください。

f:id:hynm_kakiage:20180505004140j:plain

f:id:hynm_kakiage:20180505004205j:plain

本来、こういった展示の場合、Nozle graphics/ Tsuneのクレジット入れなくても良いはずなのだが、
PUNPEEの意向の元、ちゃんとクレジットが入っているところにPUNPEE自身の人柄の良さが伺える。
才能がある奴はクレジットさせるべき。
 
Big up to PUNPEE & HOTHOYS Japan crew !!!!
 
<開催期間>423日(月)~527日(日)
OPEN 11:00  CLOSE 19:00 (LAST IN 18:30)
<開催場所>ホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」
東京都渋谷区神宮前3-30-12 Gビル1F