読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューヨーク最悪の治安と社会状態での美学

今から約40年前、1970年代から1980年代のニューヨークは最悪の治安と社会状態でした。

そんな時代の中、強い希望を抱いたニューヨーカーから反映されたのが現在のNYカルチャーのルーツだと思う。音楽ではPUNK / NEW WAVE、アートではアンディ・ウォーホルなど現代美術に多種多様に影響。世界中のセレブを魅了したディスコ「STUDIO 54」ではバスキア、エルトン・ジョン、ハルストン、ミック・ジャガーが遊び行くミッドタウン。その裏の路地ではグラフティーをする連中がいたり、HIP HOPカルチャーの誕生。不況の時代こそ、付加価値のある人が注目されたのだと思う。

 

そんな時代をキャプチャした友人の写真家・アーティストの紹介です。

 

DAVID SCHMIDLAPP

写真家というだけでなく編集者、執筆者、フィルムメーカー、パフォーマーと様々な顔も持つ、ニューヨークが誇る偉大なファインアーティスト David Schmidlappは、1970年代から今に至るまでニューヨークを舞台に活躍し、ヒップホップ黎明期からこの街の貴重な瞬間を記録し続けてきたドキュメンタリーフォトグラファーです。SOHOのコミュニティーペーパーでキャリアをスタートさせ、84年には世界初のグラフィティー専門誌「IGTIMES MAGAZINE」を創刊。最近では、77年にMUHAMMAD ALIANDY WARHOLが対面した際に記録した「ALI-WARHOL」が、NYのMARC JACOBSのブティックでも展示されるなど、近年になってさらにDavidの作品への注目度は高まっています。

 

西麻布のCALM AND PUNK GALLERY やNYのNEPENTHES NY でも過去にも展示しておりました。

 

f:id:hynm_kakiage:20161028062122j:plainデボラ・アン・ハリー(ブロンディのヴォーカル)f:id:hynm_kakiage:20161028062430j:plainf:id:hynm_kakiage:20161028062506j:plainf:id:hynm_kakiage:20161028062530j:plainf:id:hynm_kakiage:20161028062613j:plain世界初のグラフィティー専門誌「IGTIMES MAGAZINE」f:id:hynm_kakiage:20161028062823j:plain f:id:hynm_kakiage:20161028062835j:plainf:id:hynm_kakiage:20161028062852j:plain 「ALI-WARHOL」 

 

ちなみに私ごとではありますが『KET PRODUCTION』と言うアート・マネージメント会社でキュレーションの仕事もしているのですが..... 最近は....  まるっきり活動していません。8割のアーティストはマジで狂っているので、大変なのYO

 

では

 

HAVE A NICE DAY

 

SALUTE 

 

 www.expansionny.com

TSUNE (NOZLE GRAPHICS / PEDALMAFIA)

f:id:hynm_kakiage:20161025082932j:plain

14年間、EXPANSIONには必ず毎シーズン グラフィックが入ります。
必ずあったと思います.....(笑)
メッセージや意味合いのあるグラフィック T-SHIRTSが好きです。
ポスター、絵画、写真などアート作品を胸に貼って歩くみたいな。
メッセージが伝えやすいのと、ひとりひとりの個性やそのライフスタイルが反映されます。ハイ・ファッションとは違いグラフィック Tは個人的にですがストリートよりだと思います。僕のお気に入りは友人からもらった角海老のボクシングジムの T-SHIRTSです。アダルトな大人には伝わると思います。(笑)
 
余談となりましたが、この度、日本人のグラフィックアーティストのTSUNE氏に仕事を依頼しました。彼は本当に多彩な才能があるアーティストです。約14〜5年前、初めて彼の作品を目にしたのが、彼が得意とするロウブロウアートでした。なんとなくウェストサイドと言うヴィジュアルアートでEXPANSIONじゃないと言う印象でした。何年か後、次に見たのがJ RAPの GO FORCEMENのアルバム・カバーでした。無茶苦茶印象ある可愛いキャラクターで、あれ?こっちも行けるんだと驚いた。しかし最後にぶちやられたのは線だけで描かれた幾何学模様の曼荼羅。1度だけ見せてくれ、以後見せてくれません...... (笑)


そんな彼に頼んだお題は『ハイテクモダン幾何学ヘリンボーン

本当に印象深く、メッセージぎっしりで僕的には感無量......良い作品を作っていただきました。



TSUNE (NOZLE GRAPHICS / PEDALMAFIA)

GRAPHIC DESIGNER / DIRECTOR

1995年から「NOZLE GRAPHICS(ノズルグラフィックス)」名義で本格的に活動開始。当時はハンドライトでの創作を得意とし、ロックバンドのフライヤー/ポスターや、エアブラシ等TOOLを使用したショー・ボード製作、ピンストライピング、ロウブロウアート等カスタムペイントを主体としたアートワークを制作。
1998年からは制作環境をコンピュータに移行し、R.KELLYDEV LARGE(現:D.L)をはじめとする国内外のブラックミュージック系CDアートワーク等を手掛ける。ジャケットワーク以外では、書籍の装丁やディレクションにはじまり、TOYパッケージなど手掛けるものは多種多様。
最近では、UNDERCOVERデザイナー高橋盾率いるランニングチーム「Team GILA」が立ち上げたブランドFOROURSのグラフィックを担当し、またUNDERCOVER 14SSコレクションでは、ショーピースの制作に関わり、電飾を施した作品がランウェイを歩いた。この電飾作品はクラッチバッグなどに落とし込まれ製品化もしている。

タイトル:interpreter

f:id:hynm_kakiage:20161025093723p:plain
いくら優れたコンピュータでも、
人間が「1行づつ」命令を書き、それを一行づつ処理してるにすぎない。
コンピューターも1コづつ学んでいる。まるで子供のように。
しかし、その子供も成長していくといつかは親を超え、脅威となりえる。
コンピュータが進化しつづけると、いつかは人間を超えるというメッセージ。

 

EXP 1605 INTERPRETER T"BLACK" – EXPANSION


f:id:hynm_kakiage:20161025084340j:plain




EXP 1608 SECUREWALL COACH JKT – EXPANSION

f:id:hynm_kakiage:20161025084551j:plain



www.expansionny.com

 

D.LのPVの素材やデイレクションも彼が手がけた。 

youtu.be

 

以上

Salute

 

Kirk

 

OYAJI CAMP 都会から脱出

今年、2回目のオヤジキャンプです。NYのキャットスキル地区と言う大自然に取り囲まれた地域で、マンハッタンから3時間ぐらい北に面したの山地です。オヤジキャンプは10年前ぐらい前から開催されているそうで、この3〜4年参加させてもらっています。今回のメンバーはPOST OVERALLSのカツさん、AESTHETIC MOVEMENTのさとしさん、ENGINEERED GARMENTSの大器さんとケンタと少人数でした。先輩だらけの集まりですが、ルールなどありません。眠たい時寝る、飲みたい時飲む、釣り行きたい人は釣りに行くと完全自由行動。今回もさとしさんのお料理が半端なく美味しかったです。紅葉が素晴らしく、3日間景色を堪能しました。f:id:hynm_kakiage:20161017214818j:plain今回のおやじメンバー

f:id:hynm_kakiage:20161017223632j:plain焚き火

f:id:hynm_kakiage:20161017221146j:plainさとしさんのお好み焼き

f:id:hynm_kakiage:20161017223218j:plainフィッシングマスター カツさん!!!

f:id:hynm_kakiage:20161017221338j:plain大器さん、釣りました!

f:id:hynm_kakiage:20161017221353j:plain一匹も釣れませんでした。

f:id:hynm_kakiage:20161017221400j:plainBattenwearのセットアップのさとし先生。二人で遅くまで飲みました。ありがとうございます。

f:id:hynm_kakiage:20161017221422j:plain

f:id:hynm_kakiage:20161017231027j:plainケンタは釣れませんでしたが、かなり飲んんでいて機嫌が良かった。

 

 

 

仕事に戻ります。

 

Salute

 

Kirk

 

www.instagram.com

 

 

味付けのしかただと思います。

この3〜4年 『YEW NORK』と言うフレーズでT-shirts・スエットにプリントしたり、キャップに刺繍などして販売しています。アメリカ製です。『YEW NORK』と言う意味はまるっきりありません。NEW YORKと響きが一緒だけです。しかしアメリカ人は思わず2度見してしまいます。気かない人は気づきませんが、気づいた人はほっこりと微笑みます。

 

f:id:hynm_kakiage:20161007135254j:plain

お陰様でちょこちょこ別注などいただいたり、インドネシアのラッパーのPVに『YEW NORK』T-SHIRTSパクリ疑惑などのご連絡をいただいたり、『YEW NORK』と言うフレーズが少しずつ浸透しています。人に勧められコピーライトした方が良いと言われましたが、300年の歴史があるNEW YORK『YEW NORK』と洒落で言った人は必ずいますしね。

90年代・ヒップホップ・黄金期のトラックメーカーはJAZZ, FUNK,SOUL,DISCOなど色んなジャンルの音源の一部を引用し、再構築して新たな楽曲を製作していた。今は著作権がうるさくなり、当時の様な音源を作る事は困難となってきておりますが、サンプリングありの90年代のHIP HOPの音源は完璧に美学ですよね。味付けのしかただと思います。

 

Salute

 

Kirk

www.expansionny.com

 

 

原産国+アメリカ+長谷川晋也=Battenwear

f:id:hynm_kakiage:20160927231705j:plain

晋也パイセンのBattenwearに遊びに行ってきました。色々事務所に出向く私ですが、ここの会社の人は本当に気持ち良い人ばかりです。

 

FIT卒業後、ニューヨークの古着屋What Comes Around Goes Aroundでセールスとして勤務し、その後Woolrich Woolen Millsのプロジェクトに参加して2011年に自分の会社を設立してのが晋也パイセンのBattenwearです。

f:id:hynm_kakiage:20160928001343j:plain

Battenwearの名前の由来は奥様の旧姓がBattenさんです。カテゴライズするとサーフやアウトドアスポーツの落とし込みがあり、晋也パイセンの色がプンプンです。ハッシュタグするならサーフやアウトドアスポーツの前に『長谷川晋也』と言うのが正解だと思う。あっ!と言う驚きがアイテムに落とし込まれています。アメリカ生産の苦労は僕も半端なく体感しています。そんな中、世界中のセレクトショップに展開しているBattenwearに敬礼です。

f:id:hynm_kakiage:20160928001346j:plain

マンハッタンのガーメントディストリックトにBivouacと言うショップも展開しています。ミッチ大統領がナビゲートしてくれると思います。

Bivouac

265 West 37th Street, 16th Floor, New York, NY 10018

 

f:id:hynm_kakiage:20160928001039j:plain

f:id:hynm_kakiage:20160928001339j:plain

 

Salute

 

Kirk

 

 

battenwear.com

 

 

 

 

 

 

 

 

NOAH インスピレーションは1980年代ロック?

セレクトショップNOAHに行ってきましたよ。

f:id:hynm_kakiage:20160923111857j:plain

半年以上ずっと遊びに行くと約束して、ようやくたどり着いたよ。

ダウンタウン行く用事がまるっきり無い。

f:id:hynm_kakiage:20160923111954j:plain

お客が自然にくつろげるスペース。こだわった生地や生産背景、勉強になりました。

何か80年代のロックの臭いが...

f:id:hynm_kakiage:20160923112107j:plain

洒落たメッセージ・スエットシャツ。RED HOT CHILI PEPPERSレッド・ホット・チリ・ペッパーズ)の曲名じゃ? 

f:id:hynm_kakiage:20160923113147j:plain

まさかMötley Crüeのファーストアルバムのロゴからインスパイヤーされたフォント?考えすぎかな?

f:id:hynm_kakiage:20160923112223j:plain

左がWILで、右がMARCEL。WIL先輩STUSSY, NOM DE GUERRE, NIKE, COLE HAANそして今はNOAH。ダウンタウンのアパレルの先輩です。敬礼です。

NYのノリータ地区・マルベリースとケンマレの一角にあるっす。

90年代NYにはTriple 5 Soul, SSRU, UNION, Bobbito's Footwork, Hi Life, SLAM などなど日本のセレクトショップのように癖があるセレクトショップが沢山あった。そんな空気が漂うNOAH、今後の展開が楽しみですね。

 

 

NOAH

195 Mulberry Street New York, NY 10012

http://noahny.com/

 

 

では

SALUTE 

 

 

 

 

 

 

 

頭を上下に振りながら熱くバイヤーやプレスにカッコつけて語ったんだけどな....

20代運転中に大音量にして何度もレッドマンのファーストアルバムを聞いた。

クラブで「Tonight's da Night」がかかればカッコつけて頭を上下に振り、「Time 4 Sum Aksion」がかかればクラブでモッシュ状態。

そんな経験をしたB-BOYは世界中にいたと思う。(笑)

 

youtu.be

 

f:id:hynm_kakiage:20160922125131j:plain

俺にとって1992年に発売された レッドマンのファーストアルバムのジャケットは衝撃的だった。

 

 

過去のアーカイブを纏めていたら......

f:id:hynm_kakiage:20160922121945j:plain

レッドマンのフォントを描いた人物にEXPANSIONと描いてもらった写真を見つけた。

勿論同じ字体です。

CEY ADAMS(セイ・アダムス)と言うグラフィックアーティストでBeastie Boys, JAY Z, Public Enemy, LL Cool Jなどのアルバムカバーを作った人物に頼んだ。

T-SHIRTSにプリントして販売したが、いまいち売れなかった。

頭を上下に振りながら熱くバイヤーやプレスにカッコつけて語ったんだけどな....(笑)

10年程前の話っす。

 

 

では

 

Salute

 

Kirk