読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君と僕は運命共同体だ

年末ですね。

今年は事業をアジアやヨーロッパに広げ、かなり痛い目にあった。

 

私は日本人の中でもNY訛りで英語の発音は◎、NYスラングも◎だと思います。

f:id:hynm_kakiage:20161210123419j:plain

ひと昔ブランドをやる前、NY拠点でアパレルの卸業者で働いていた。3年で日本全国80社以上に下ろしていたかな?

取引したいブランドのオーナーやセールスと話す時、大手企業 白人 黒人 スパニッシュと話し方を分けて交渉した。

白人のオーナーや大手企業の時はわざと日本語なまりの英語で話した。

Hello sir. My name is Hiroshi. I really like you brand sir.

こんにちは。私はひろしと申し上げます。貴方がたの作るお洋服、とても素晴らしく思います。

黒人やスパニッシュのストリート系のオーナーの場合は

Yo men. My name is Kirk. Let`s make some money bro.

ヨウ メン!俺はカークだ。一緒に金儲けしないか兄弟!

 

時代ですね。当時90年代中頃、バブル崩壊後の日本でもアメリカ人は『日本人は金持ち』と言うイメージがあったと思います。そしてNYのストリートブランドが本格的に認知され始めた時代です。グラフィテイーライター、ドラックデイーラー、ラッパーなどチョイ・ワルが手掛けるオーナーが沢山いた時代です。なめられたら、その場で現金とられちゃうので、足をガクガク震わせながら交渉していた。(笑)

当時、私の社長は『君と僕は運命共同体だ』とも言ってくれた。

 

Have a nice day.

 

Salute 

 

Kirk

 

www.expansionny.com

 

 

 

懐かしカセットテープ

地下室を片付けていたら約20年前のカセットテープを発見。

f:id:hynm_kakiage:20161202140033j:plain

サンピンCAMP、ブッタブランドの人間発電所MURO君やDEV LARGEのレコーデイング用のデモテープ、BBPのK-PRINCE、ZUNBUG と俺のMIXテープ、スペルが間違ったEVIL Dのラジオ番組など沢山出て来た。(笑)

90年代NYのHIP HOPラジオ番組をカセットテープに録音して大儲けした先輩や同期、沢山知っていますよ。(笑)

あの頃はネットが無いからNYで何が流行っていたかわからない時代だったので、良くヒップホップのラジオ番組をダビングして日本に送っていました。6本一気にダビング出来る高速ダビング機持っていた思い出もあります。

HIP HOPがまだコマーシャルになっていない時代。黄金期ですね。

 

www.youtube.com


www.youtube.co

SALUTE

 

www.expansionny.com

 

 

 

人生、笑った者勝ち

NYおやじ鍋会が先週行われた。

メンバーはPost Overallsの毅さん、カツさん、パット、Engineered garmentsの大器さん、卓哉、 Aesthetic Movemenの聡さん、Extraのこうじさん、フォトグラファーの野口さん、Battenwearの晋也君、WPの邦正、そして主催してくれたBattery SRのジョン。こんなにメンバーが揃うのは久しぶりかな?当日NYに着いた毅さんの参加に皆大盛り上がり。聡さんの鍋と野口さんの餃子がメイン。そしてバクチが始まる。(笑)

f:id:hynm_kakiage:20161125021737j:plain

麻雀

f:id:hynm_kakiage:20161125021545j:plain

トランプ

f:id:hynm_kakiage:20161125021810j:plain

f:id:hynm_kakiage:20161125021758j:plain

f:id:hynm_kakiage:20161125021745j:plain

トランプの数が元々少ないと後判明。いかさま疑惑。爆笑 

f:id:hynm_kakiage:20161125021902j:plain

f:id:hynm_kakiage:20161125021835j:plain

有意義な時間でした。勝者は皆んなだったと思う。笑った者勝ちなので....

 

FIVE STAR MEGASTORE 25th Anniversary PARTY

さて本日、大阪ファイブスターのイベントがあります。25周年目です。ファイブスターはEXPで一番長くお付き合いしてもらっている大阪のセレクトショップです。林原君おめでとうございます。関西地区の皆様、是非遊びに行ってみてください。ジェイソンか林原君を見かけて『一杯お願いします。』と言ったら、ゴチしてくれるよ?(笑)場所は心斎橋、アメ村の『ゴーストウルトララウンジ』大阪中央区西心斎橋2−17−3 

 

 

f:id:hynm_kakiage:20161125025827j:plain

 

そして、本日からEXPANSION 期間限定!BLACK FRIDAYセールが始まります。

送料無料 !!! 関税のお支払いは原則として購入者負担となります。

f:id:hynm_kakiage:20161125031101j:plain

 

expansionny.com

 

では

Have a nice day.

 

Salute

 

Kirk

 

 

 

 

 

 

 

3度目の正直と言うか...

EXP1626 P Coat

f:id:hynm_kakiage:20161121102337j:plain

漸く6年ぶりにピーコートが出来ました。

3度目の正直と言うか...

f:id:hynm_kakiage:20161121104610j:plain

 5〜6年前、見た目 メルトン・ウール生地と言える程の厚手スエット生地でピーコートを作りました。日本でしか作れ無い素晴らしい技術です。しかし残念ながら後染めのさい、計算違いの縮みが出て販売出来なかった。これがカットソー業界の難題です。湿度によって生地の縮みが違ってくる。また生地を切る前日、1日テーブルに寝かせて縮みを調整することもある。カットソーの世界は深く、本当に恐ろしい業界です。

 

そして昨年、発売予定だったピーコートはアメリカ製のデットストック生地でUS海軍が使うピーコート用のメルトン・ウールをニュージャージーで見つけた。生地屋にホールドしてもらう約束をした。展示会後、生地屋に連絡したら間違えて他者に売ってしまったと返答。これまた発売出来なかった。

 

かなりEXPANSIONのデイーラーさんには迷惑をかけた。

 

ピーコートとは縁がないと思い始めた矢先に、イタリアのアウトドア生地製造専門社からウール混合で裏地がフリース・ボンディングされたイタリア産の生地見本が届いた。値段は通常の1.5倍。迷ったが確実に面白いピーコートが出来ると確信した。

f:id:hynm_kakiage:20161121102038j:plain

そして最後に水牛ボタンにするかプラスチック・ボタンにするか.....? 水牛とプラスチックの違いだけで約2,500円は違う.... 今のプラスチックボタン産業はかなり進化している。水牛ボタンとプラスチック違いはあまりわから無いが、重みと手触りはやはり違う。後は、価値観の問題。最後までこだわり通してて水牛ボタンにした。

f:id:hynm_kakiage:20161121101613j:plain

あえてテーラード・フイット(体のラインが見えるよう)にしました。NY マンハッタン・ガーメントディストリックトでの生産です。

 

EXP1626 P COAT "GRAY"www.expansionny.com

 

では

Have a nice day. 

SALUTE

 

KIRK 

 

www.expansionny.com

 

 

ニューヨーク・マンハッタン産

こんにちは。

NETFLIX(ネットフリックス)で配信されているブラック・ミラーかなり面白いです。

 

さて、ちょっと弊社の『ブロンクス・リバー・ジャケット』商品説明させてください。

EXP1627 BRONX RIVER JACKET "CAMO"www.expansionny.com

 

f:id:hynm_kakiage:20161117114039j:plain

この4~5年、違う生地やフィッテイングで『ブロンクス・リバー・ジャケット』は必ずリリースしています。ちょっと定番化しつつあるジャケットですかね....

ブロンクス・リバー・ジャケット』の名前の由来は近所のブロンクス・リバー・パーク・ウェイからです。文字通りブロンクス川に沿ってニューヨーク市ブロンクス区から郊外のホワイト・プレインズまで走っている高速道路です。1923年に建設され、アメリカで最初のパークウェイとされている。学生の頃から今でもお世話になっていて、3000回以上往復してるかな?

 

アメリカの 60年代のカバーオール・ワークジャケットのデザインを再構築してみました。本来のルーツは作業服なので動きやすいフイットなのですが、あえてテーラード・フイット(体のラインが見えるよう)にしました。また通常ビンテージのカバーオールは厚手のツイル素材を使用するのですが、珍しいボンディング加工された迷彩の防水透湿性素材生地を使用しました。NY マンハッタン・ガーメントディストリックトでの生産です。軽く温かく機能性ばっちしのインナージャケットです。

 

 

f:id:hynm_kakiage:20161117114919j:plain

 

 

 

では

 

Hava a nice day.

 

Salute

 

Kirk

 

 

www.expansionny.com

 

 

独り言

 

f:id:hynm_kakiage:20161115070110j:plain

 

米大統領選の時は撮影中でした。

トランプが勝利しましたね。CNNやNYタイムズの報道にはビックリです。大手メディアの信頼性が低くなって来ている時代が浸透しつつある気がます。アメリカの小学生の間では、youtube上で独自に製作して配信するyoutuberが人気だそうです。個々の配信の時代になってくるのでしょうか?自分の頭で本物・偽物と、その情報を処理する力が必要になってくるのでしょう。

 

トランプとなり人種差別が問題視となっていますが、僕みたいなマイノリティーでアジア人かつ日本人なんて視野に入らない。イスラム教徒、黒人、ヒスパニック系、同性愛者、などの話ですね。92年からNYに住み始めかなり人種差別は体感した。現在、日々の暮らしでも人種差別は感じますよ。

皆んな燃やしちゃえば残る骨は白って事です。

それより

健康・感謝の気持ち・徳積むコツを絶えず模索。

 

なんだか良く分からない独り言でした。

 

 

Have a nice day.

 

Salute

 

Kirk

 

 

www.expansionny.com

 

1,200キロ移動する、物作りの話

10年前、8万円の100%裏起毛カシミアのジップアップパーカーを日本で作らせてもらった。100%裏起毛のカシミアを作るのは不可能だと言われていて、世界中で1カ所だけ作れる日本の紡績工場でサンプル生地を作りました。1日13メーターしか作れないそうです。あるバイヤーから『そんなの売れるわけない』と怒られた思い出もあります。残念ながら1枚も売れなかったけど、当時話題になった紹介制の高級会員制サロン『セリックス』だけ興味を持ってくれた。

その3年後、日本生産からアメリカ生産にシフトチェンジした。

 

『雑』がトレードマークのアメリカ生産でちょいハイクオリティの生地作りの挑戦が2年前に始まった。ノースキャロライナ紡績会社と何度も打ち合わせした。結果、軽く暖かい上に、着脱時や体の動きに圧迫をかけない柔らかな、裏起毛のマイクロモダールとピマコットン混紡生地を作る事にした。1度目、出来上がったサンプル生地を洗うと30%以上縮み、3度も作り直した。この繰り返しで、去年の販売シーズンを見逃した。最終的に縮みが7%~8%になりました。

次の問題は最低注文量が2,000メーターから。バカやろー(笑)

 そして何処で製品染めするか?

 現場主義なのでNY、ペンシルバニアニュージャージーの染物屋に足を運んだ。

 

1932年に創業されたニュージャージーの染物屋でお願いする事にした。

f:id:hynm_kakiage:20161111030651j:plain
f:id:hynm_kakiage:20161111030810j:plain
f:id:hynm_kakiage:20161111030931j:plain
f:id:hynm_kakiage:20161111031130j:plain
f:id:hynm_kakiage:20161111031034j:plain
 

2代目社長夫人が出迎えてくれた。中国やアジア諸国で洋服が安く作られるようになり、アメリカ染物屋は次々に閉鎖されたそうです。80年後半はカルバン・クラインラルフ・ローレンの染の仕事が多かったそうです。先代はハンガレー人で母国で染の勉強をしてアメリカに移民して来た。第二次世界大戦時アメリカ軍のウール素材の軍服の染で工場が本格的に動き始めたそうです。

 
 
f:id:hynm_kakiage:20161111031256p:plain

こいつが ⬆️

 

肌触り◎。物本の水牛ボタン使用。ノースキャロライナ産のマイクロモダール・ピマコットン生地。縫製はペンシルバニアそして染がニュージャージーと言う 1,200キロ移動する、物作りの話でした。

 

では良い1日をお過ごし下さい。

 
Salute
 
Kirk

 

www.expansionny.com