HIP-HOPの重要な時間をキャプチャーした 写真家 CHI MODU

過去に何度か一緒に仕事をしたCHI先輩がSOHOのLEICAショップ(カメラ・メーカー)で個展のオープニングリセプションがあるとの事で遊びに行って来ました。 もう10年ぐらい知り合いですが、今じゃ連絡とるのも大変な写真家です。 CHI MODUとはHIP-HOPの重要…

偽物が本物になろうという意志のあるラッパーに聞いてもらいたい

10年以上の沈黙を破り、FLICKのGOがマイクを握った。 友人の一人として本当にエールを贈る。 FLICKのKahi Da Handsome のビートも久しぶりに聞けて嬉しかった。 本日はGOに敬礼です。 Dope lyrics and dope beat. Congrate and thanks for the motivation.…

『やりたいけど、タイムリミットがあるからな。』

ART

高校一年生の時ブレイクダンス同好会に入っていた。 井の頭線の明大前の駅から新宿に着くまで、つり革を握ってポッピンの練習を主将、尾崎さんにさせられていた。(笑) 尾崎さんのダンスは繊細で綺麗でかっこ良かった。 皆で家に遊びに行くとマジックの披露…

Netflix "The Get Down" 終了

少し残念な話でNetflixで配信されていたオリジナルドラマ『ゲットダウン』が打ち切り。問題は1億2000万円のコスパと300万人の視聴率しかとれなかったそうです。 半沢直樹で5000万人とすれば、かなり少ない。 『ゲットダウン』とは70年代のニューヨークを舞台…

不夜城と言われた歌舞伎町でのティッシュ配りの注意点

もし新宿歌舞伎町でポケットティッシュを配っていなかったら、このアパレルの仕事はしていなかった。 1994年21歳の夏、日本に一時帰国してバイトをしていた。 ジャニーズ系列の日サロ広告のポケットティッシュを歌舞伎町の劇場通り(一番街)で配っていた。…

STAP細胞のように時間をかけて作る。

アメリカ製のポロシャツを一から作った。 オリジナルの鹿の子生地を16ヶ月の歳月をかけてノースキャロライナで編んだ。 去年も作ったんだけどね.... 祝率の問題で結局..... 納品出来なかった。 その時は洗いにかけると6cmも縮みやがった。 生地屋と喧嘩し…

DEV LARGE (D.L) 盲目時代

人が人を忘れる順番は、最初に声、次に顔、最後に思い出らしい。 しかしコンちゃん(DEV LARGE)のラップはずっと生き続いている。 今後も必ず誰かが共感する歌詞とビートだと思う。 『クラシック』を作って、今世から旅立って2年が経つ。 さぞ何万と言う人…

酒を飲むのは時間の無駄、飲まないは人生の無駄。

日本に一時帰国しておりました。 久しぶりに満開の桜も見れました。 4日間の展示会も無事終了しました。 お越しいただいたバイヤー、関係者の皆様本当にありがとうございます。 せっかく遊びに来てくれた友人の皆様、お話が出来なく本当に申し訳ありません…

空白の6週間

先日、先輩と飯に行って面白いお話を聞かせてもらった。スニーカーをチューリップの球根に例えていた。球根の相場が約8年間で20倍に跳ね上がった17 世紀オランダで起こった、チューリップバブルと今現在のスニーカーブームを例えて話されていた。 チュ…

ノトーリアス・BIG(ビギー)の死から20年

伝説ラッパー・ビギーの死から20年。 彼がもし今でも活躍していたら、JAY Zもカニエ・ウエストも存在しているのだろうか? ヒップホップの歴史はまるっきり違っていたのでしょうね。 1996年頃かな? ブルックリンのフルトンモール街のMR SPORTSと言う靴屋で…

ブルックリン・モダン・アンソロジー

現在気温17℃、朝方には大雪に見舞われるいるであろう異常気象のNY。 90年代流行ったオーバーサイズで履きこなすB-BOYテイストが流行しているそうですね。リアルなB-BOYが発信すると、過去形に扱われ『そうだったのですか?』と会話が終わる。他の畑の人が発…

幽霊が出るホテルで生地の展示会

年に2度NYで生地の展示会が行われる。もう10回以上は行っているかな?大体同じテキスタイル会社が30社以上参加している。アメリカの伝統文化のパッチワークキルト用のお客目当ての出展者が多い。後はレデイース用の生地ですかね?メンズは相変わらず人…

ブツブツと新しい年が始まってます。

おはようございます。 PAYPALの詐欺メールに騙され、大変な目にあった。 この3ヶ月で2度もクレジットカード番号を変えるはめになった。 区役所職員が個人情報を盗む話やピース・サインから指紋認証で悪用されるニュースを耳にした。個人情報を使って詐欺を…

遊び心

新年明けましておめでとうございます。 今年でEXPANSION15周年を迎えるこが出来ました。 周りのサポートにより、今まで続けられたのだと思います。 本当に感謝いたします。 まさか15年も続けるとは思いませんでした。 小6の頃からカッコつけたがり屋だ…

The Documentary “ D.L “ スペースシャワーTV 12月20日(火) 25:00

DEV LARGE(D.L a.k.a. BOBO JAMES)のドキュメンタリーが12月20日(火) 25:00よりスペースシャワーTVにてオンエアします。恥ずかしながら、ほんの少し出演させてもらっています。日本のJ-RAP史の一つのジャンルを知るドキュメンタリーだと思います。 最初スペ…

台湾出張

3泊4日で台湾に出張に行ってきました。 お陰様でこの2〜3年、台湾でREEPUTATIONと言うブランドとお仕事をさせてもらっております。兄弟2人で始めたブランドです。10年前、台中市の小さな露店から始めて今は台湾に7店舗構える。コツコツと努力を重ねてき…

君と僕は運命共同体だ

年末ですね。 今年は事業をアジアやヨーロッパに広げ、かなり痛い目にあった。 私は日本人の中でもNY訛りで英語の発音は◎、NYスラングも◎だと思います。 ひと昔ブランドをやる前、NY拠点でアパレルの卸業者で働いていた。3年で日本全国80社以上に下ろして…

懐かしカセットテープ

地下室を片付けていたら約20年前のカセットテープを発見。 サンピンCAMP、ブッタブランドの人間発電所、MURO君やDEV LARGEのレコーデイング用のデモテープ、BBPのK-PRINCE、ZUNBUG と俺のMIXテープ、スペルが間違ったEVIL Dのラジオ番組など沢山出て来た。…

人生、笑った者勝ち

NYおやじ鍋会が先週行われた。 メンバーはPost Overallsの毅さん、カツさん、パット、Engineered garmentsの大器さん、卓哉、 Aesthetic Movemenの聡さん、Extraのこうじさん、フォトグラファーの野口さん、Battenwearの晋也君、WPの邦正、そして主催してく…

3度目の正直と言うか...

EXP1626 P Coat 漸く6年ぶりにピーコートが出来ました。 3度目の正直と言うか... 5〜6年前、見た目 メルトン・ウール生地と言える程の厚手スエット生地でピーコートを作りました。日本でしか作れ無い素晴らしい技術です。しかし残念ながら後染めのさい、…

ニューヨーク・マンハッタン産

こんにちは。 NETFLIX(ネットフリックス)で配信されているブラック・ミラーかなり面白いです。 さて、ちょっと弊社の『ブロンクス・リバー・ジャケット』商品説明させてください。 EXP1627 BRONX RIVER JACKET "CAMO"www.expansionny.com この4~5年、違う生…

独り言

米大統領選の時は撮影中でした。 トランプが勝利しましたね。CNNやNYタイムズの報道にはビックリです。大手メディアの信頼性が低くなって来ている時代が浸透しつつある気がます。アメリカの小学生の間では、youtube上で独自に製作して配信するyoutuberが人気…

1,200キロ移動する、物作りの話

10年前、8万円の100%裏起毛カシミアのジップアップパーカーを日本で作らせてもらった。100%裏起毛のカシミアを作るのは不可能だと言われていて、世界中で1カ所だけ作れる日本の紡績工場でサンプル生地を作りました。1日13メーターしか作れないそうです。あ…

ニューヨーク最悪の治安と社会状態での美学

今から約40年前、1970年代から1980年代のニューヨークは最悪の治安と社会状態でした。 そんな時代の中、強い希望を抱いたニューヨーカーから反映されたのが現在のNYカルチャーのルーツだと思う。音楽ではPUNK / NEW WAVE、アートではアンディ・ウ…

TSUNE (NOZLE GRAPHICS / PEDALMAFIA)

14年間、EXPANSIONには必ず毎シーズン グラフィックが入ります。必ずあったと思います.....(笑)メッセージや意味合いのあるグラフィック T-SHIRTSが好きです。ポスター、絵画、写真などアート作品を胸に貼って歩くみたいな。メッセージが伝えやすいのと…

OYAJI CAMP 都会から脱出

今年、2回目のオヤジキャンプです。NYのキャットスキル地区と言う大自然に取り囲まれた地域で、マンハッタンから3時間ぐらい北に面したの山地です。オヤジキャンプは10年前ぐらい前から開催されているそうで、この3〜4年参加させてもらっています。今…

味付けのしかただと思います。

この3〜4年 『YEW NORK』と言うフレーズでT-shirts・スエットにプリントしたり、キャップに刺繍などして販売しています。アメリカ製です。『YEW NORK』と言う意味はまるっきりありません。NEW YORKと響きが一緒だけです。しかしアメリカ人は思わず2度見し…

原産国+アメリカ+長谷川晋也=Battenwear

晋也パイセンのBattenwearに遊びに行ってきました。色々事務所に出向く私ですが、ここの会社の人は本当に気持ち良い人ばかりです。 FIT卒業後、ニューヨークの古着屋What Comes Around Goes Aroundでセールスとして勤務し、その後Woolrich Woolen Millsのプ…

NOAH インスピレーションは1980年代ロック?

セレクトショップNOAHに行ってきましたよ。 半年以上ずっと遊びに行くと約束して、ようやくたどり着いたよ。 ダウンタウン行く用事がまるっきり無い。 お客が自然にくつろげるスペース。こだわった生地や生産背景、勉強になりました。 何か80年代のロック…

頭を上下に振りながら熱くバイヤーやプレスにカッコつけて語ったんだけどな....

20代運転中に大音量にして何度もレッドマンのファーストアルバムを聞いた。 クラブで「Tonight's da Night」がかかればカッコつけて頭を上下に振り、「Time 4 Sum Aksion」がかかればクラブでモッシュ状態。 そんな経験をしたB-BOYは世界中にいたと思う。(…

NYブルックリン・セレブリティ・フォトグラファー

今年の16秋冬EXPANSIONのルックブックの撮影をしてくれたのが エリン・パトリス・オブライエン ( Erin Patrice O'Brien ) 。NYブルックリンを拠点に活動しているセレブリティ・フォトグラファーです。前から名前と作品は知っていて、友人を通してお願いし…

物本ニューヨーカー

世界中からいろんな人種が集まるニューヨーク。 俺が思う本物のニューヨーカーのリッチ先輩と彼の工場を紹介。 イタリアからNYに移民したパティシエの祖父は1931年からあるNYの老舗菓子屋Barricini Candy(バリシーニー・キャンデイー)でチャンキー・キャン…

忠実なリリシスト

最近のラッパーの中で忠実なリリシストの一人として好きながJoyner Lucas(ジョイナー・ルーカス) 。代表作の『ロス・キャピョコーニー』は衝撃でした。被害者と犯罪者の視点を2部に分け事実を元に書き上げたラップです。 アメリカ国内の危険な街ランキン…

七転び八起き

振り屋に頼まず、自分の力で糸から編んでMADE IN USAのEXPANSIONのT-shirtsをどうしても作りたかった。 アメリカの紡績工場でオリジナルの生地を編んでもらいたくノースキャロライナの工場のおっちゃんに何年も交渉をし続けた。1色2000メーターと言うのが当…

誘惑のバケーション 

お休みをいただき『バハマ諸島』に行って参りました。2年振りのリターンです。透明度の高い海がたまらなく大好きなのです。パソコン持って行きましたが、まるっきり仕事になりませんでした。 泊まったホテルはAtlantis Paradise Island(アトランティス パ…

JOLO'S KITCHEN

人生で一番聞いてアルバムと聞かれると『I.N.I.』のCenter of Attentionと僕は答えます。PETE ROCKがプロデュースしたHIP HOPのグループで1996年にアルバムがリリースされるはずでしたが、当時のタイミングに合わないコンシャスなラップグループだったためワ…

Save the garment center

NYには1820年頃から ガーメントディストリックト(アパレル産業地帯)があります。42丁目タイムズスクエアから少し南に面した地域です 。EXPANSIONの生産の6割はここで行われています。 1960年代アメリカで生産された洋服の95%はガーメントディ…

逆流する雄鮭の川上り

クラブでEXPANSION買いましたと言うお客さんと遭遇するとそのまま一緒にバーカウンターに行ってしまいます。クラブから出た朝方500円玉だけが無数にポケットの中にある事が良くあります。自分の服作りをサポートしてくれる方々のお陰 EXPANSIONは存在してお…

"Never give in and never give up."

初めまして。 NYでEXPANSIONと言うメンズの服を作っておりますカークです。 PHOTO BY Erin Patrice O`Brien NYは25年LAは4年とTOTALで29年アメリカに住んでおります。EXPANSIONを会社登録したのは2002年で実際に始めたのは2001年です。 メッセージのあるグラ…