ART

atmos X EXPANSION

スニーカーショップ atmosの本明君と5~6年前から何か一緒にしようと何度も打ち合わせをし続け、やっと形になったコラボレーションアイテムが発売中です。 1998年か99年かな? 本明君に初めて挨拶したのは渋谷クラブ・ハーレムの前だったと思う。 僕がDJ MURO…

うるさい先輩達

ニューヨークの観光地で有名だったグラフィティーの聖地ファイブ・ポインツ (5 Pointz) がコンドミニアム建設のため2014年に解体され、21人のアーティストが7.4億円の賠償金を不動産開発業者に支払うよう命じ、勝ち取ったニュースが最近の話題でしたよね。日…

見えぬ物も見えてくる

EXPANSIONの秋物が少しずつですが、発売しております。 今回のグラフィックもまた無理なお願いでNOZEL GRAPHICS氏に頼みました。 深くて面白いんです。個人的に大好きです。 TSUNE (NOZLE GRAPHICS / PEDALMAFIA)Tsune is well-known Japanese illustrator …

日々追い詰める

ニューヨークお土産定番 T-shirtsを買い、その上にEXPANSIONのグラフィックをプリントした別注T-shirtsを作りたいと言う企画をSHIPS JET BLUE 北畠氏から頂いた。 しかしニューヨークお土産T-shirtsは、ほぼ転写プリントで出来ている。その上にシルクスクリ…

HIP-HOPの重要な時間をキャプチャーした 写真家 CHI MODU

過去に何度か一緒に仕事をしたCHI先輩がSOHOのLEICAショップ(カメラ・メーカー)で個展のオープニングリセプションがあるとの事で遊びに行って来ました。 もう10年ぐらい知り合いですが、今じゃ連絡とるのも大変な写真家です。 CHI MODUとはHIP-HOPの重要…

『やりたいけど、タイムリミットがあるからな。』

ART

高校一年生の時ブレイクダンス同好会に入っていた。 井の頭線の明大前の駅から新宿に着くまで、つり革を握ってポッピンの練習を主将、尾崎さんにさせられていた。(笑) 尾崎さんのダンスは繊細で綺麗でかっこ良かった。 皆で家に遊びに行くとマジックの披露…

ニューヨーク最悪の治安と社会状態での美学

今から約40年前、1970年代から1980年代のニューヨークは最悪の治安と社会状態でした。 そんな時代の中、強い希望を抱いたニューヨーカーから反映されたのが現在のNYカルチャーのルーツだと思う。音楽ではPUNK / NEW WAVE、アートではアンディ・ウ…