読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白の6週間

先日、先輩と飯に行って面白いお話を聞かせてもらった。
スニーカーをチューリップの球根に例えていた。
球根の相場が約8年間で20倍に跳ね上がった17 世紀オランダで起こった、チューリップバブルと今現在のスニーカーブームを例えて話されていた。

 
f:id:hynm_kakiage:20170325004944j:plain

 

チューリップバブルの時期に異常な高値を示したのが『無窮の皇帝』センペル・アウグストゥス。わずか12株しか存在しなかった極めて稀少な品種とされていたこの花は、1株で当時世界一の高値がついていた。アムステルダムにある最高級住宅地に建つ大邸宅を庭付きで買える金額がついたと言う。
 

しかしチューリップバブルははじけた。
それも6週間で10分の1に急落した。
 
自分の知り合いが儲けていたり流行っていると、そのブームに乗り信用してしまう。
しかしちゃんと冷静な判断も出来るのが人間だ。

日本のバブルがはじけて深刻な社会問題ととらえられるまでの時間が約3〜4年。
ネットなど無い17世紀のオランダで、なぜ6週間と言う短い間で急落したかすごく疑問だ。
 
この空白の6週間何があったのでしょうね?
 
 
 
とブツブツ考えながら新しいパターンを製作しております。
 
f:id:hynm_kakiage:20170325005601j:plain
 
では
Have a nice weekend.

 


Salute

 

Kirk

 

www.expansionny.com

 

www.instagram.com